あったかカラダに変身!冷え性改善攻略ガイド

自分の冷え性タイプを今すぐチェック!

つらい冷え性、あきらめていませんか?

「足先が冷えて、夜なかなか寝つけない」「冷え性のせいで顔色も悪く、肌荒れしやすい」
そんな冷え性でお悩みのアナタのために、このサイトでは、冷えの改善法とおすすめサプリを紹介しています。 冷え性とひと口に言っても「末端冷え」や「隠れ冷え」など、さまざまなタイプがあることをご存知ですか?
大切なのは、自分の冷え性タイプをまず知ること。自分のタイプに合った対策をとることで、今よりもずっと身体の冷えが和らぐかもしれませんよ!

冷え性改善攻略ガイド HOME » 【部位別】冷えの対策と改善法

【部位別】冷えの対策と改善法

このカテゴリでは、つらい「冷え」の症状の対策と改善法を、身体の部位ごとにまとめています。

血流が滞ることで身体の一部が冷たくなり、痛みやむくみなどの症状を生む「冷え」。特に女性には、自覚症状のある人が多いようです。

冷えは生活のリズムを狂わせたり、時に深刻な病気を招く要因となることもあるので、早めに対策を練り、改善に向け努力していく必要がありますよ。

以下に冷えの症状が現れやすい身体の部位を見てみましょう。

  • 手や指先…「手がかじかむ」という慣用句があるほど、冷えを覚えやすい部位です。手は心臓から遠い場所にあるため、血流が悪くなりがちなのです。
  • …手と同様、身体の末端にあたるため、強く冷えの症状が現れます。人によっては、触ると驚くほど冷たくなっている場合も…。眠る前に足先が冷えていると、入眠が妨げられ、睡眠不足が慢性化する心配もあります。
  • 膝下…冷えだけでなく、むくみという厄介な症状が併発する部位。夕方頃にはふくらはぎを含むひざ下が、パンパンになっているという人も多いのでは?
  • お腹・内蔵…手足に比べ、自覚症状に乏しいのが厄介なところ。下痢や便秘の症状が併発するほか、だるさや免疫力の低下にもつながるので、注意が必要です。

本カテゴリでは、上記の部位の冷えを改善する方法を、具体的に紹介しています。ぜひ目を通し、毎日の生活に取り入れてくださいね!

冷え性におすすめのサプリPickUp!
三黒の美酢
1位

三黒の美酢

総合評価:★★★★★

全身水分かくれ

詳しくはこちら

高麗人参つぶ5000
2位

高麗人参つぶ5000

総合評価:★★★★

全身末端

詳しくはこちら

めぐりの十一源
3位

めぐりの十一源

総合評価:★★★★

全身末端

詳しくはこちら