あったかカラダに変身!冷え性改善攻略ガイド

自分の冷え性タイプを今すぐチェック!

つらい冷え性、あきらめていませんか?

「足先が冷えて、夜なかなか寝つけない」「冷え性のせいで顔色も悪く、肌荒れしやすい」
そんな冷え性でお悩みのアナタのために、このサイトでは、冷えの改善法とおすすめサプリを紹介しています。 冷え性とひと口に言っても「末端冷え」や「隠れ冷え」など、さまざまなタイプがあることをご存知ですか?
大切なのは、自分の冷え性タイプをまず知ること。自分のタイプに合った対策をとることで、今よりもずっと身体の冷えが和らぐかもしれませんよ!

冷え性改善攻略ガイド HOME » 【部位別】冷えの対策と改善法 » 手や指先の冷え

手や指先の冷え

何とかしたい、手足の冷え。このページでは、手や指先の冷え改善法を調べています。

辛い手足冷えを改善!手や指先を温めるには

寒さ冷え性を自覚する部位のひとつとして挙げられる、手や指先。身体の中でも末端に位置するため、冷えの症状が表れやすいのです。

屋外に出る際は手袋などで防寒対策が取れますが、室内ではそうもいきません。適度に暖房が効いていても、手や指先がかじかんでいると、仕事や手作業にも支障をきたしますので、何とか改善を目指したいところ。

以下に有効を思える手段を紹介していきますので、ぜひ参考にしてくださいね!

刺激を与え、血行を改善する

冷えの原因は、手や指先の血行が滞っているために起こります。運動などの刺激を与えることで、血行を改善しましょう。

具体的には手をこすりあわせる、指先を一本一本マッサージする、グーパーの運動を繰り返す、などが有効。仕事中でも簡単にできるので、おすすめです。

手をお湯に付ける

外出から戻り、暖かい室内戻っても、身体の末端までは血行が改善されないこともあります。そんな時におススメなのが「手湯」。

バケツなど底の深い容器に40度強のお湯を張り、指から肘ぐらいまでを浸します。できれば10~15分程度、じっくりと温めてください。血行が改善されます。

また時間に余裕がある場合は、手の後にお湯を入れ替え、足湯も実行すると、より効果的。体全体が温まるのを実感できます。

保湿を習慣に

手湯の後だけでなく、すべての手洗いの後、ハンドクリームを付けるのも有効。手から必要以上に潤いを逃さないよう努めることで、冷えに伴う肌荒れなどの弊害も防ぐことができます。

できればハンドクリームを塗る際、丁寧に指のマッサージも行いましょう。指の付け根にあるツボを揉みほぐすようにすると、より効果的!これが習慣になれば、血行の改善に役立つようになります。

ハンドスパ

時間に余裕がある時のスペシャルケアとしておススメなのが、自宅でできるハンドスパ。

  1. ハンドクリームを手全体に塗る
  2. 手にビニールをかぶせるか、ラップで巻く
  3. さらにタオルで巻く。ホットタオルなら、なお効果的
  4. 10分程度放置する

こちらも血行改善に役立つので、ぜひ取り入れてみてください!

冷え性におすすめのサプリPickUp!
三黒の美酢
1位

三黒の美酢

総合評価:★★★★★

全身水分かくれ

詳しくはこちら

高麗人参つぶ5000
2位

高麗人参つぶ5000

総合評価:★★★★

全身末端

詳しくはこちら

めぐりの十一源
3位

めぐりの十一源

総合評価:★★★★

全身末端

詳しくはこちら