あったかカラダに変身!冷え性改善攻略ガイド

自分の冷え性タイプを今すぐチェック!

つらい冷え性、あきらめていませんか?

「足先が冷えて、夜なかなか寝つけない」「冷え性のせいで顔色も悪く、肌荒れしやすい」
そんな冷え性でお悩みのアナタのために、このサイトでは、冷えの改善法とおすすめサプリを紹介しています。 冷え性とひと口に言っても「末端冷え」や「隠れ冷え」など、さまざまなタイプがあることをご存知ですか?
大切なのは、自分の冷え性タイプをまず知ること。自分のタイプに合った対策をとることで、今よりもずっと身体の冷えが和らぐかもしれませんよ!

冷え性改善攻略ガイド HOME » 今スグできる!おすすめの冷え性対策 » お風呂

お風呂

このページでは、冷え症を改善するお風呂習慣を紹介しています。

冷え症を改善するお風呂での工夫

身体を温めるお風呂は、冷え性にアプローチする最善の対策の一つです。シャワーだけで済まさず、ぜひ湯船にゆっくり浸かって、身体を温めていきましょう。

また、ただお風呂に入るだけでなく、以下の工夫を実践してみると、より効果的です。

冷え性改善を目指す入浴のポイント

身体の冷えが気になる人は、入浴の際に以下の点に気をつけてみてください。

  • お湯はぬるめに…長時間浸かれない温度は、体の表面しか温めず、すぐ湯冷めします。40度前後のぬるめに設定し、のぼせない程度に長くお湯に浸かってください。
  • お湯にプラス…薬草(ヨモギ、ゆず、菖蒲)などを木綿の袋に入れてお湯にプラスすると、温浴効果が高まります。またお酒や酢、塩(食塩ではなく天然塩)もおススメです。
  • マッサージ…お風呂に浸かった状態でマッサージすると、通常より代謝が上がり、血行促進効果が期待できます。くるぶし→膝の内側、膝→鼠径部と、下から上に押し上げるようにしてマッサージしましょう。

部分浴のススメ

バスタイムどうしても全身浴するのが億劫、また怪我や病気で入浴が難しいという場合は、部分浴がおススメです。

バケツやたらいにやや熱めのお湯を張り、足や手~肘を浸すだけでも、血行は改善されます。できれば読書などをしながら、10分以上継続するよう心がけましょう。

また下半身の冷えが気になる方は、ぜひ半身浴を。こちらは足湯や手湯のように手軽とまではいきませんが、全身浴のように体が温まりすぎることがありません。

ぬるめのお湯におへその上ぐらいまで浸かり、20分以上ゆったりと過ごすようにしましょう。また乾いたタオルを巻いておくなど、上半身を冷やさないためのケアも忘れずに。ペットボトルの水などを持参し、無理のない程度に飲んでいると、さらなる代謝アップが期待できます。

冷え性におすすめのサプリPickUp!
三黒の美酢
1位

三黒の美酢

総合評価:★★★★★

全身水分かくれ

詳しくはこちら

高麗人参つぶ5000
2位

高麗人参つぶ5000

総合評価:★★★★

全身末端

詳しくはこちら

めぐりの十一源
3位

めぐりの十一源

総合評価:★★★★

全身末端

詳しくはこちら