あったかカラダに変身!冷え性改善攻略ガイド

自分の冷え性タイプを今すぐチェック!

つらい冷え性、あきらめていませんか?

「足先が冷えて、夜なかなか寝つけない」「冷え性のせいで顔色も悪く、肌荒れしやすい」
そんな冷え性でお悩みのアナタのために、このサイトでは、冷えの改善法とおすすめサプリを紹介しています。 冷え性とひと口に言っても「末端冷え」や「隠れ冷え」など、さまざまなタイプがあることをご存知ですか?
大切なのは、自分の冷え性タイプをまず知ること。自分のタイプに合った対策をとることで、今よりもずっと身体の冷えが和らぐかもしれませんよ!

冷え性改善攻略ガイド HOME » 今スグできる!おすすめの冷え性対策 » 運動

運動

このページでは、冷え性改善に役立つ運動を紹介します。

冷え性改善に役立つ運動

考える人冷え性の最も大きな原因のひとつに、運動不足があります。 なぜなのでしょう?

  • 血流の停滞を招く
  • 筋肉が衰え、体内で熱を作る機能も低下する
  • 自律神経の働きを鈍化させる

つまり運動の習慣化は、最も効果的な冷え性の改善・対策となりうるのです。ぜひ、無理のないところから運動をはじめていきましょう。

職場でもできる簡単運動

冷え性改善に効果的な運動はさまざまですが、職場での仕事中、また移動中などにも取り入れられる運動を紹介します。

  • グーパー運動…手足両方の指を使って行います。グーパーを左右5回ずつ繰り返すだけだから、とても簡単。指の関節が柔らかくなり、末端まで血液が流れやすくなります。
  • 手のストレッチ…手首を回します。また腕を曲げずに伸ばして、片方の手で手の平を反らせます。
  • 青竹踏み…職場の机の下などに青竹やマッサージボードを置き、足裏のツボを刺激するだけで、血流改善へ大いに役立ちます。

自宅でしっかり体操

以下の体操を習慣化すると、効果的です。

  • おじぎ体操…気をつけの姿勢から上半身を90度に曲げるを、20回程度繰り返します。腹圧が上昇し、体の中心から末端にまで血液が流れ出します。
  • 座って前進体操…足を伸ばして座り、お尻の力で少し前進し、元の位置に戻るよう後進する。これを3回繰り返します。深層の筋肉が刺激され、内蔵温度が上昇します。
  • 首の左右運動…体は不動で、首から上を前後左右に動かします。肩、首の血行を改善します。

上記以外にも色々なストレッチがあります。ネットや書籍などで調べ、実践していきましょう。

外に出て運動

もちろんどんな運動でも冷え性には効果的ですが、チームなどに入ってイチからスタート、というのはなかなか億劫な場合もあります。

そんな方におススメなのが、下半身を無理なく動かせる、継続しやすい運動。具体的にはウォーキング、ジョギング、サイクリング、水泳などが挙げられます。冷えの改善はもちろん、全身の健康や美容にも役立ちますから、ぜひ習慣にしていきましょう。

また仕事の行き帰りに「徒歩でひと駅分歩く」などの習慣をつけるだけでも、ある程度の効果は期待できますよ。