あったかカラダに変身!冷え性改善攻略ガイド

自分の冷え性タイプを今すぐチェック!

つらい冷え性、あきらめていませんか?

「足先が冷えて、夜なかなか寝つけない」「冷え性のせいで顔色も悪く、肌荒れしやすい」
そんな冷え性でお悩みのアナタのために、このサイトでは、冷えの改善法とおすすめサプリを紹介しています。 冷え性とひと口に言っても「末端冷え」や「隠れ冷え」など、さまざまなタイプがあることをご存知ですか?
大切なのは、自分の冷え性タイプをまず知ること。自分のタイプに合った対策をとることで、今よりもずっと身体の冷えが和らぐかもしれませんよ!

冷え性改善攻略ガイド HOME » あなたの冷え性タイプと改善法 » 隠れ冷えタイプ

隠れ冷えタイプ

隠れ冷えタイプの特徴と、改善におすすめのサプリ情報をまとめています。

隠れ冷えタイプの特徴と改善策

手足が冷たい、下半身が冷えるなど、「冷え」の症状にはさまざまなタイプがあります。しかし手足などは暑いくらいなのに、内蔵が冷えているという「隠れ冷え」もあります。以下のような特徴があるので、当てはまるところはないかチェックしてください。

隠れ冷えの特徴】

  • 内蔵冷えイメージ手や足の裏が火照ることがある。
  • 汗をよくかく。
  • 平熱は36度以下である。
  • お腹周りやお尻、太ももが冷たい。
  • 口内炎や吹き出物が出やすい。

「私は手足が温かいから、冷え性ではない」と信じ込んでしまうのは、NG。実は冷えすぎの危険を感じた脳が、無理矢理熱を放出している可能性があります。

隠れ冷えの原因】

  • 体温調節をエアコンなどに頼りすぎている。
  • 1日中同じ姿勢で仕事をしていることが多い。

隠れ冷えの人は自覚症状に乏しいため、きちんと対策に取り組んでいないことが多いようです。しかし、内蔵の温度が1度冷えると、免疫力は30%ダウンすると言われます。深刻な病の一因になることもあるので、注意が必要です。

隠れ冷えの改善対策】

  • 水分補給の際は常温の飲み物を摂取する。
  • 体内を温めるたんぱく質を、積極的に摂る。
  • 腹巻などを使用して、内蔵の温度を下げないよう努める。
  • 「足が暑い」と感じることがあっても、急激に冷やすようなことは避ける。
  • 規則正しい生活習慣を心がける。

いかがですか?上記のような改善策を実施し、隠れ冷えの症状改善に向け、努力していきましょう。以下のサプリメントを取り入れるのも、おすすめです。

冷え性と汗かきの関係性

冷え性なのに汗をかく

冷え性の場合、なかなか汗をかかないと悩む人はいますが、冷え性なのにちょっとした動きでも汗をかいてしまう人もいます。体を温めていても、すぐに暑くなって汗をかいてしまう、といった症状に悩まされている人もいるのではないでしょうか。なぜ冷え性なのに汗をかいてしまうのか、その原因は体の水分がちゃんとまわっていないからなのです。

水分排出がうまくいっていない

夏場の暑い環境や、運動によって汗をかくのは必要以上に上がった体温を冷やすためです。ですが、少し動いただけで汗をかいてしまう場合、体の中の水分が余っているから起こることです。余分な水分を排出しようとしているため、冷え性でも汗をかいてしまうことがあるのです。水分の摂り過ぎや水分排出がうまくいっていない証拠でもあるので、暑がりの人や汗っかきな人が冷え性ではないということはありません。

一見、汗かきや暑がりの人は血行が良く、新陳代謝が高いイメージがありますが、人よりも体の水分量が多く、それを排出しているだけの場合があります。体の中の水分が多いと、内臓を冷やす原因になり、基礎代謝が低下して痩せづらい体質になってしまいます。内臓を冷やさないためにも。早めに改善することが大切です。

冷え性改善効果のある入浴方法

<温冷交代浴>

温冷交代浴とは、暑いお湯と冷たい水を交互に浴びる入浴法です。温度の違うお湯と水で自律神経を刺激し、血管を収縮させ、自律神経の働きを高めたり血行を促進したりします。温冷交代浴によって血行が良くなると、乳酸などの疲労物質を体外に排出することができ、疲労を早く回復させることができるのです。末端まで血液が行き渡るようになることから、冷え性の改善やむくみ改善、免疫力アップの効果を得られます。やり方を紹介していきます。

  1. 42度以上の熱めのお風呂に胸まで約1分、肩まで約2分と約3~5分浸かる
  2. 湯船から出た後、15度くらいの冷水かシャワーを体が冷えたと感じるまで浴びる
  3. 1と2の工程を5~10回繰り返す
  4. 最後に水を浴びて終わる

注意点としては、温冷交代浴を行う前にはしっかりと水分補給をすることです。温冷交代浴はたくさん汗をかくので、入浴の15分前にコップ1杯の水を飲んでおきましょう。脱水症状や入浴による血圧の上昇を抑えることがでます。

<高温反復浴>

高温反復浴は、半身浴の倍以上冷え性の改善に効果的といわれている入浴法です。高温反復浴は、熱めのお湯に繰り返し入浴するので、血行が良くなり体の芯から温めることができます。運動が苦手な人や時間がない人でも、短時間で冷え性を改善する効果があるのです。ではやり方を紹介します。

  1. 40~42度のお湯を湯船にためて約3分間、肩までしっかりと浸かる
  2. 湯船から出てシャンプーとボディウォッシュをする
  3. もう一度お湯に約3分間、肩まで浸かる
  4. 湯船から出てリンス・トリートメントをする
  5. お湯に約3分間、肩まで浸かる

何度も入浴を繰り返していくうちに、大量の汗をかくのでダイエット効果も期待できる入浴法でもあります。そのため、入浴前、入浴中、入浴後にしっかりと水分補給を行うようにしてください。体力を使う入浴法でもあるので、体調が優れない時や血圧が高い人、妊娠中の人は控えましょう。

高温反復浴をするポイントとしては40~42度の暑いお湯を用いることです。1回1回の入浴時間が短いため、ぬるま湯だと体が温まりきらず、体を冷やす原因となってしまいます。熱いお湯で行うことが重要です。

要チェック!隠れ冷え改善におすすめのサプリメント

隠れ冷えには、たんぱく質をたっぷり含むにんにくと卵黄を配合したサプリがおススメ。

三黒の美酢
三黒の美酢画像
62粒/2800円(税抜)
※初回のみ980円(税抜)
http://www.hanna-saku.jp
  • 全身の代謝アップをしっかりサポートしてくれる、
    黒酢とにんにくを配合。
  • 鹿児島地鶏の卵30個からわずか4ccしか採れない、有精卵黄油も配合。
  • 原料は九州産にこだわり、有効成分の含有率や安全性の高いものを厳選。
  • 1回から始められる定期コースは、初回のみ980円(税抜)で購入可能。
にんにく黒酢烏骨鶏卵黄油
にんにく黒酢烏骨鶏卵黄油画像
93粒/3999円(税抜)
http://www.natary.co.jp
  • 青森県田子産の「ホワイト6片」にんにく、有機酸やアミノ酸を多く含むもろみ黒酢を配合。
  • 希少価値の高い烏骨鶏卵黄油、そして冷え性に効果的なサポニンを含む高麗人参を配合。
発酵黒にんにく酢卵黄
発酵黒にんにく酢卵黄画像
60粒/1999円(税抜)
https://www.dainichido.com
  • 青森県産のにんにく「福地ホワイト6片」を発酵させた後、さらにじっくりと発酵・熟成させたにんにく酢を配合。
  • 卵黄や生姜もプラスして、冷え性にアプローチ。
     

冷え性におすすめのサプリPickUp!
三黒の美酢
1位

三黒の美酢

総合評価:★★★★★

全身水分かくれ

詳しくはこちら

高麗人参つぶ5000
2位

高麗人参つぶ5000

総合評価:★★★★

全身末端

詳しくはこちら

めぐりの十一源
3位

めぐりの十一源

総合評価:★★★★

全身末端

詳しくはこちら